シュウィンセンがつくる 新しい園芸

Decor Gardening ── 燦燦と輝く太陽の下で野菜や草花、果樹を栽培し、その景観や収穫を楽 しむ園芸文化は世界中の趣味の定番ですが、近年は都市部の人口増加による居住面積の縮小や異常気象による温暖化や寒冷化の影響で屋外での園芸が困難になっているため、省スペースで手軽に楽しめる室内での園芸ニーズが高まっています。
私たちは、このニーズに応えるべく、より室内で園芸が楽しめるように、室内装飾(Decor)と園芸(Gardening)をコンセプトに、デザイン性に富んだプランター、ライト、キットなどの製品を生産し、室内栽培のノウハウやお客様が上手に栽培を続けられるためのアフターサービスを提供します。園芸の可能性を展望した18世紀の日本のクリエイターたちに代わり、現代の感性で園芸を再定義し、世界で最も魅力的で斬新な園芸ブランドを確立します。
私たちシュウィンセンがつくりだす、新しい園芸の世界をご堪能ください。

 

 

シュウィンセンがつくる「グローライト」

室内園芸では必ず必要となるグローライト。シュウィンセンの室内園芸専用グローライトは、出力照度約3,000〜100,000lxの調節が可能なハイスペック仕様。重厚なアルミ製でゴールドとブラックの鏡面仕上げが、何とも言えない高級感を演出。
コードのデザインにもこだわり、ファーや刺繍を施したディティールの存在感は電化製品であることを忘れさせる。さらに、栽培を楽しむためのD.T.A(専用のタイマー機能付き調光器)をセットで販売。

 

シュウィンセンがつくる「プランターウェア」

アクセサリー・カバー・マットなど、プランターを装飾する室内園芸ならではのアイテム。
使用する素材の選択にルールを設けないリベラリティなアイディアとデザインを軸に、縫製・刺繍・鋳金・切削・塗装等の工程を分業し、オールハンドメイドで製作。